Artist 紹介

塩地 亜希子 (ピアノ)

塩地亜希子(Akiko Siochi)
塩地亜希子(Akiko Siochi)

大分県別府市生まれ。

大分県立別府青山高等学校を経て、大分県立芸術文化短期首席で卒業後武蔵野音楽大学へ編入し、

同大学院を修了。その後渡欧し、ドイツのュンヘン国立音楽大学大学院にて研鑽を積む。

様々なコンクールで第1位や入賞を 賞。別府ルゲリッチ音楽祭「若手演奏家コンサート」はじめ、

別府市民交響楽団と2台ピアノでの共演

なども行う。日本やドイツにて多数のコンサートに出演。

またドツではソロコンサートも行い、2010年3月にはiichiko 音の泉ホールにて初のリサイタ

を行い、好評を博す。

れまでに上月寛子、末松教子、阿部裕之、エレーナ・アシュケナージ、ミヒャエル・シェーファーの

各氏に師事。

塩地 亜希子 公式ブログ

緑川 羽菜 (ピアノ)

緑川 羽菜(Hana Midorikawa)
緑川 羽菜(Hana Midorikawa)
大分県別府市出身。
大分県立芸術文化短期大学附属緑丘高等学校音楽科を
卒業し、大分県立芸術文化短期大学音楽科を経て同短期大学専攻科を修了後に渡欧。
ベルギー王立モンス音楽院学士過程ならびに修士課程ピアノ科においてGrand Distinctionを得て主席で卒業・終了。また、ブリュッセル・イザイ音楽院、パリ・エコール・ノルマル音楽院第6課程においても研鑽を積む。
ヴェルデ音楽コンクール 第1位ならびに審査員特別賞 (副賞としてフィンランド・クフモ音楽祭にてマスタークラスを受講)、エリカ・ディヒラープライズ西日本ピアノコンクール 第2位ならびに瀧廉太郎作品最優秀者賞 (副賞としてウィーンにて短期研修)、園田高弘賞ジュニアピアノコンクール 第2位・大分県知事賞、瀧廉太郎音楽コンクール 第2位、日本クラシック音楽コンクール 全国大会 入選、フッペル平和記念鳥栖ピアノコンクール 本選奨励賞 などにおいて入賞、入選。 また、別府アルゲリッチ音楽祭 大分県出身若手演奏家コンサートに出演。別府市民交響楽団と2台ピアノにて共演。
ベルギー王立モンス音楽院在学中はベルギー政府給費生として、また大分県芸術文化振興会議より奨学金を得て研鑽を積む。
ベルギー・エクセレンシア・ピアノコンクールにて第4位入賞、現代音楽祭・ARS MUSICAにてベルギーを代表する作曲家Claud Ledoux氏のピアノ曲を初演。また、音楽院成績優秀者として選出されベルギー王立ワロニー 室内管弦楽団とモーツアルトのピアノ協奏曲を共演。
これまでに、ピアノを楢崎美枝子、辻本友子、宮添(杉目)奈央子、金村(村上)ルミ子、若松啓子、Dalia Ouzial、Eric Vidonneの各氏に、室内楽をDaniel Rubenstein、Guy Van Waasの各氏に師事。

 

原田 詩子 (フルート)

原田詩子 (Utako Harada)
原田詩子 (Utako Harada)

大分高等学校特別進学コース音楽クラスを卒業。 桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業後、同大学研究科1年修了。研究科在学中、財団法人ヤマハ音楽振興会の海外留学奨学生に採用され、渡仏。

2007年パリ・エコール・ノルマル音楽院を審査員満場一致の1位で卒業し、2008年同音楽院コンサーティスト・ディプロム取得。2010年6月、フランス国立オールネイ・スー・ボア音楽院第3課程を審査員満場一致の1位で卒業し、同年帰国。大分県音楽コンクール、全九州

高等学校音楽コンクール、全日本ジュニア管打楽器ソロコンテスト、全日本学生音楽コンクール、宮日音楽コンクール、第10回びわ湖国際フルートコンクールなどで優勝又は入賞。渡仏後2007年代15回ピカルディ・コンクールにて満場一致の1位。日本フルート教会主催デビューリサイタル、桐朋学園選抜者室内楽演奏会、横浜大倉山新人演奏会、別府アルゲリッチ音楽祭「大分県出身若手演奏家コンサート」、武生国際音楽祭などに多数出演。2008~09年、サイトウ・キネン・フェスティバル、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトⅩ「ヘンゼルとグレーテル」に参加。2010年、大友直人、アラン・ギルバート芸術監督によるMMCJに招待参加。フランスでは、St.Bernard教会、在仏ウルグアイ大使館、パリ日本文化会館での各コンサートに出演。パリ、サル・コルトーにてコンサーティスト・リサイタルを行う。また、ソリストとしてオールネイ・スー・ボア音楽院オーケストラとジョン・コリアーノの「フルートソロと弦楽オーケストラの為のVoyage」を共演。その他、京都フランスアカデミー、草津国際音楽祭アカデミー、霧島国際音楽祭アカデミー、浜松国際管楽器アカデミーなどのマスタークラスを修了し、選抜者演奏会に出演。

これまでに、岩下倫之、桐原直子、清水信貴、峰岸壮一、白尾彰、工藤重典、パトリック・ガロワの各氏に、室内楽を藤井一興、小森谷泉、一戸敦の各氏に師事。マスタークラスでS・シェリエ、W・シュルツ、F・レングリ、A・アドリアン、E・バイノン、P・ベルノルドの各氏に師事。

有満 久美子 (フルート)

有満久美子(kumiko arimitsu)
有満久美子(kumiko arimitsu)

鹿児島県立伊集院高等学校、大分県立芸術文化短期大学音楽科及び同大学専攻科卒業。

これまでにフルートを、鶴田美希子、故大栄幸一、沖田麗子、中島真理子、永田明、麻生恭子、瀬尾和紀、関根雅裕、辻香苗、室内楽を磯崎淳子、川瀬麻由美、清水万敬、松倉利之の各氏に師事。

第13回宮日音楽コンクール最優秀賞及びグランプリ、第17回日本クラシック音楽コンクール全国大会第2位(1位なし)等多数のコンクールで入賞。第6回「若い音楽家たちのコンサート」準グランプリ。 奨学生として、第24回霧島国際音楽祭においてトーマス・ロバ-テロ氏のマスタークラス受講。第45回音楽科卒業演奏会、第25回専攻科修了演奏会など多数の演奏会に出演。第25回鹿児島新人演秦会に出演。第12回別府アルゲリッチ音楽祭『大分県出身若手演奏家コンサート』出演。現在、大分市を中心にソロ、アンサンブルを中心に活動。

野田 沙織 (ヴァイオリン)

野田沙織(Saori Noda)
野田沙織(Saori Noda)

熊本県出身。

大分県立芸術文化短期大学器楽専攻卒業後、同大学認定専攻科修了。卒業演奏会、修了演奏会出演。 

第9回九州音楽コンクール金賞及び審査員特別賞賞。第6回ヴェルデ音楽コンクール(総合3位)

ヴェルデアーティスト賞受賞。第1回MAROプロジェクト~篠崎史紀と大分の若き演奏者たち~

に出演。第11回別府アルゲリッチ音楽祭「若手演奏家によるコンサート」出演。学生時代から数々

のコンクールで実力を発揮し、現在は大分県立芸術文化短期大学演奏員やiichikoグランシアタジュ

ニアオーケストラ アシスタントトレーナーを行い、また自身でもヴァイオリン講師としても活躍。大分県・熊本県を中心に音楽活動を精力的に行う演奏家。これまでに山本由美子、梅原ひまり、荒田和豊、川瀬麻由美の各氏に師事。

長石 道子 (ヴァイオリン&ヴィオラ)

長石道子     (Michiko Nagaisi)
長石道子     (Michiko Nagaisi)

大分県立芸術文化短期大学音楽科器楽専攻卒業。同大学専攻科修了。平成14年度高文連音楽コンクール九州大会にてグランプリ受賞。第3回ヴェルデ音楽コンクール弦楽器部門総合2位。ヴェルデプレステージュ賞を受賞。第8回九州音楽コンクール弦楽器部門大学生クラス最優秀賞。第7回大阪国際音楽コンクールU部門入選。第8回別府アルゲリッチ音楽祭大分県出身若手音楽家コンサートにデュオで出演。アンサンブルVIVOにてヴァイオリンパートを務める。2007年度、MAROプロジェクト20072008に参加。2007年度優秀グループに選ばれる。

現在、大分県立芸術文化短期大学演奏員、2009年よりiichikoグランシアタジュニアオーケストラのアシスタントトレーナーや音楽講師を務め、後進の指導にあたっている。「M ӓrz」のヴィオラパート、「trerala」のヴァイオリンパート、県内外の室内楽やオーケストラにて活動中。

多田 ひとみ (チェロ)

多田 ひとみ     (Hitomi Tada)
多田 ひとみ     (Hitomi Tada)

北九州市出身。

大分県立芸術文化短期大学音楽科器楽専攻卒業。

同大学専攻科修了。

31回北九州新人演奏会出演。

NHK交響楽団コンサートマスター篠崎史紀氏による「MAROプロジェクト」20072008にアンサンブルVIVOで出演。2007年・2009NHK交響楽団チェリスト4人で結成された「ラ・クラルティーナ」(チェロ四重奏)と大分チェリストによるときめきのコラボレーション『Grand cello concert』に出演。これまでにチェロを貞国克已、堀川真理子、渡辺紘二郎、宮田浩久の各氏に、室内楽を川瀬麻由美氏に師事。現在、大分県立芸術文化短期大学演奏員、iichikoグランシアタジュニアオーケストラアシスタントトレーナー。